about

まるで手紡ぎのようなふわっふわの糸「fuwaco(ふわこ)」のオンラインショップです。

■がら紡機

”がらがら”と音を立て、綿から糸を作ることから”がら紡機”と呼ばれる機械は、1876年に誕生した国内初の紡績機。

時代と共に高速機に代替され、現存するのは5台のみと言われています。

■fuwacoの糸

fuwacoでは、他にはない素朴な風合いや、優しい肌触りを活かした糸作りをしています。

太さのむらは大きく、紡績もゆっくりながら紡は、20gの糸を作るのに約8時間かかり、その間も人の目と手による調整がいる大変、手間暇のかかるものです。

急がないから優しく、ふわっとした手紡ぎのような糸を、愛情を込めて、少しずつ紡いでいます。

■オーガニック

本当のオーガニックコットンにこだわること。農薬を使用せず、薬品で洗浄をせず、綿本来の種や、殻が付着した、真っ白でないわたのみを使用するのはもちろんのこと、どの国・農園で作られたかまでお伝えできることが、ありのままの本当に正しい姿であると考えます。

■カラー
オーガニックに相応しい染色方法を追求した結果、京都の新万葉染めに辿り着きました。
草木染めと同じく、天然色材を利用し、より少ない原料で染色できるよう開発された新技術で、地球に優しい色作りが、fuwacoを彩ります。

■岐阜県・山県市
ヤマガタと読む、山に囲まれていることを意味する土地でfuwacoを作っています。豊富な自然と綺麗な水と空気。ものづくりに最適な豊かな自然が溢れています。

■ホームページ
http://garabou.com/
■動画 がら紡・手紡ぎのような、昔ながらの糸づくり
https://www.youtube.com/watch?v=h2bXXo2R_A0